鋼管コッター

By s.hitomi, 2011年10月5日 9:38 AM

『型枠屋は、”コンクリート製品”の図面から型枠図面を起こさなければならないため誰でも出来ることではありません。』

そんなことを昔からずっと思っておりまして・・・。

今回、吉田部長(第4営業部)から「鋼管コッターを大阪工場で作ってみませんか?」とご提案頂きました。

材料切断→脱脂→防錆→溶接→梱包

それぞれの工程で検査をします。

手順は学習しましたが、実践となると巧くいかないことも発生します。

試行錯誤しながら、なんとか出荷に間に合わせました。(工場の前が西濃運輸の摂津支店さん。助けられることも多いです。)

今回は、型枠ではなく”耐震補強工事に使う金物”です。

いつもやっていることと違うことです。

知らない人からすれば『似たような物』でしょうが、それはそれでノウハウがあること。

ダレデモ デキルコトデハ アリマセン

謙虚な気持ちで仕事に取り組みましょう!

何をやるにもはじめてのことは難しいです(^_^;)

脱脂したあと、鋼管に付着しているヌメリを水洗いします。

そうして最後に防錆剤に浸して自然乾燥させます。・・・これでOK!

今回は、ここで失敗しましたね?

しかも「おかしい」と思わなかったことがおかしい・・・(^_^;)

失敗は成功の母(大阪では”失敗は成功のもと”と云います。)!!

次の大成功に繋げるため日々精進しましょう。

IMGP0343-01

アップデートが遅くなりました。
なるべく写真掲載をしようという趣旨(いつ決めたんだか?)に沿うため写真選定。
撮影時、「手直し品を撮影しました・・・。」(G課長(代)談)
ということで、出荷梱包の写真を掲載するしかなくなりました(謝)。
はじめて使うブログスペースです。判らない事だらけ。試行錯誤・・・。
写真が、今どきのデジカメで撮った画像のように大きすぎるとアップできない。
ファトショなどの画像加工ソフトで写真の大きさを加工しなくてはならない。
やったことのない人にはハードル高いですねぇ?大丈夫ですか??
それで、写真を加工しようとしたところ、ソフトの問題!
インストールした覚えもなく途方にくれてました(哀)。
が、”Microsoft Office Picture Manager”なるソフトが入っているではありませんか?
使いにくいし、できること少ないけど最低限のことできるからよしとしましょう?!

そんな事情があり、遅くなりました。申し訳ございません。

Panorama Theme by Themocracy